木製名札の彫刻と梱包
今回はお客様から支給された材料です。
ケヤキになります。
通常はヒノキが木製名札の材料ですが、
支給して頂ければ他の木材でも製作しております。

製作前には彫刻やカット可能かテストおこます。
サンプル材料を送って頂くになります。


小さい文字はアルファベットだけなので、
綺麗に彫刻できております。
周囲はレーザーカットで角丸にしております。

レーザー彫刻後は透明のステインを塗ってから裏面にクリップをつけます。
クリップは強力な両面テープでつけます。


3個の名札を製作したので、
専用の3個入りの箱を製作して梱包しております。

小さいサイズなのでネコポスで発送します。
送料は全国一律378円です。

レーザー加工は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 看板印刷、製作のメモ | 18:40 | comments (0) | trackback (x) |
アルミ複合板看板の梱包
600×900サイズのアルミ複合板看板を3枚製作しました。
11月5日に出荷予定なので梱包を行いました。

紙で巻いてからエアーパッキンで包みます。

紙はラミネート後の残った紙を使っております。
ちょっと厚めでしっかりしております。

材料屋さんから廃棄前の3×6版のダンボールをもらっているので、
それと梱包サイズにカットして使用しております。

看板はサイズや枚数が違うため毎回必要なサイズにダンボールカットしております。
周囲には端材のアルミ複合板を2センチ幅にカットして各辺に2枚使用しております。
ダンボールだけだと何か当たってしまったときに看板が凹むことがあります。

ダンボールを看板の大きさに折り曲げえ箱型にしていきます。

折り曲げるときはカッターで少し線を入れてると綺麗に曲がります。

フタを布テープでつけます。

最後に送り状と会社のステッカーを貼って梱包終了です。

梱包も出来るだけ丁寧に行なっております。
運送業者さんに運んでもらっているので、
無事にお客様の手元に届くように梱包しております。

自分で製作したものなので、梱包も大切なお仕事です。
ここを簡単に梱包してしまうと無駄になることもあります。

あまり大きくならないようにしっかりした梱包を心がけております。


アルミ複合板看板は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 看板印刷、製作のメモ | 14:40 | comments (0) | trackback (x) |
展示会に行ってきました。
今日はいつもお世話になっている株式会社ハマジさんの展示会に行ってきました。
忙しいかったので、短時間だけしか見れませんでした。

今回はどうして見てみたかったのが3Dプリンターです。
小さいサイズのものは何回も見ましたが、
大型の3Dプリンターはじめてみました。

おそらくうちの会社には入りません。
展示会は普段見れない設備が見れてところがいいところです。

サンプルがいくつかおいてありました。

樹脂をUVで硬化させて成型する3Dプリンターです。
台の上に置いているサイズくらいは1個1時間程度で出来上がるそうです。

造形をされているところにはいい設備だと思います。
価格は分かりませんがかなり高額の設備のはずです。

3Dプリンターはデータの制作ができないと意味がありません。
立体を取り込めるスキャナーと3次元ソフトも必要です。

簡単に導入できるものではないことが分かりました。

帰りがけにカーラッピングを行なっておりました。

手際よく貼っておりました。
見てると簡単にできそうな感じでしたが、おそらく無理です。
やはり職人さんは上手いです。

最低限は見れたので良かったです。
会社に戻ってすぐに作業しました。
| 看板印刷、製作のメモ | 20:06 | comments (0) | trackback (x) |
看板で使用するアルミ複合板のカットと穴あけ
アルミ複合板看板の注文があったので、材料の準備です。
立派パネルソーではないのですが、厚さ3mmのアルミ複合板はカットできます。
3×6版から切り出していきます。

目盛りに手動で合わせるのでちょっとは誤差がでます。±1mm以内です。
写真は600mmでカットしているところです。
この後に900mmにカットします。

カットしたあとは穴あけ加工です。
お客様の要望で穴の補強でハトメ加工をするので直径8mmの穴をあけます。

ボール盤はないので電動ドリルで穴あけです。
ドリルの先端が位置決めできるようにアルミ複合板に小さい穴を先あけております。
少しは誤差がでますが、フェンスなどに付ける看板なので問題はありません。

カットと穴あけ加工後は必ずバリ取りをヤスリで行います。


このアルミ複合板が「月極駐車場」「貸物件」「入居者募集」の看板になります。

近日中にはアルミ複合板看板が出来上がるの完成後は製作ブログに掲載する予定です。


アルミ複合板看板は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 看板印刷、製作のメモ | 18:01 | comments (0) | trackback (x) |
40W出力レーザー加工機でヒノキをカット
先日、ホームセンターに寄ったときに、
ヒノキの厚さ12mmと15mmを見つけ購入しました。

スギの厚さ15mmはレーザーカットすると、
カット部分が炭のようになりボロボロとはがれました。

今回はヒノキをカットしました。

左側が12mmで右が15mmです。
カット部分は黒くなりましたが、カットには成功しました。
12mmはあまり問題なくカットしましたが、
15mmの方はレーザーの焦点を少しずらしてカットしないと貫通はできないことがあるみたいです。

近日中にヒノキの社名プレートサンプルを製作予定です。
厚い材料は多少彫刻が深くなっても反りが発生しないと予想しております。

今度はヒノキの集成材でテストしてみたいと思います。

レーザー加工は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 看板印刷、製作のメモ | 17:56 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<< 12 - 2018 >>
OTHERS