ラテックスインクジェットでターポリン印刷
ラテックスインクジェットを使って印刷しております。
印刷のメディアは糊付き塩ビシート、ターポリン、ユポ紙になります。

ラテックスインクジェットは温度設定が重要です。

デザインの内容、メディア、季節によって温度調整して印刷しております。

今回はターポリンの印刷で黒色のベタがありました。
黒は比較的乾きの早い色です。

赤や緑は乾きの遅い色なので、色と色の境目には注意が必要です。

そのため、今回は通常の黒を印刷するときよりも若干温度上げております。

夏場はあまり温度を上げすぎるとヘッドの温度が高くなり目詰まりの原因にもなります。
インクの乾燥状態を確認が必要です。

ラテックスインクは水性ベースで環境にやさしいインクです。
こちらでも使用しているユポ紙はノンコートのユポ紙ですが、印刷可能です。

印刷スピードが遅いのが難点ですが、
使い方によっては色々なメディアに印刷できると思います。

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 看板印刷、製作のメモ | 17:43 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<< 10 - 2018 >>
OTHERS