アルミ複合板に印刷シートを貼る
カットしたアルミ複合板に印刷シートを貼るときは
ラミネート機を使用しております。

ラミネート機は通常の回転と逆方向回転させております。

ローラーでシートを貼るので空気が入らず均一に圧がかかるので綺麗に貼れます。

ラミネート機で貼ったあとは周囲の巻き込みです。

この作業は手作業です。
シートに折り目を付けるようにタオルを使って巻き込んでいきます。
しっかり折り目を付けることが大切です。
最後はスキージで仕上げていきます。

慣れるまではちょっと時間がかかる作業ですが、慣れるとそれほど時間がかかりません。
ちょっと指が痛くなるくらいです。

シートの巻き込みは見栄えもよく、シートの剥がれを気にすることなく使用できるので、
サービスとして行なっております。

ご注文して頂いたお客様には長く使って頂きたいと思っております。

アルミ複合板看板は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 簡易看板 | 18:49 | comments (0) | trackback (x) |
厚さ3mmのダンプラに印刷シートを貼る
ダンプラに印刷シートを貼ります。
アルミ複合板はラミネート機を使って貼るのですが、
ダンプラはなんとなく潰れそうなので、手作業で行なっております。


900×1800と450×900の2種類のサイズです。
シート貼りはあまり得意ではないのですが、
ダンプラに貼るのは比較的簡単です。

表面にはすべりをよくするため、洗剤を少し溶かした水を霧吹きしております。
ダンプラはスジがあるので空気抜きが簡単にできます。
ただ焦らず、空気が残らないように少しずつスキージを使って貼っていきます。


シート貼りが得意ではない自分でも綺麗に貼れております。

シート貼りは焦らす気持ちゆっくりと貼っていくのがいいです。
上手くなればすばやく綺麗に貼れると思います。


ダンプラ看板は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 簡易看板 | 15:56 | comments (0) | trackback (x) |
ユポ紙ポスターにハトメ加工
ラミネート加工したユポ紙ポスターにハトメ加工をしました。
ハトメ加工は穴の補強になります。

ポンチと金槌で穴あけをしてアルミのハトメをつけていきます。
今回は穴が直径8mmのハトメです。


裏面にはターポリンを小さくカットしてあて布にしております。
強くするためです。

ラミネート加工をしているユポ紙ポスターなので、
屋外も使用するされます。
ハトメ加工をすることでフェンスや柵などに取り付けができます。

強風のときは切れてしまうこともあります。


ユポ紙ポスターは下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| ポスター | 14:47 | comments (0) | trackback (x) |
ラミネート機を使ってシート貼り
アルミ複合板に印刷シートを貼るときはラミネート機を使っております。
先日の展示会でもシート貼りの設備がありましたが大きいです。

ラミネート機でもシート貼りはできます。

位置決めしてからラミネート機のローラーで貼っていきます。
アルミ複合板の下にはラミネート後の残った紙を置いております。
糊がローラーに付かないようにするためです。

シート貼りの後に、周囲を裏面に巻き込むで印刷シートは周囲25mm大きくしております。


シート巻き込み後に四隅穴あけして完成です。


アルミ複合板看板は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 簡易看板 | 18:11 | comments (0) | trackback (x) |
展示会に行ってきました。
今日はいつもお世話になっている株式会社ハマジさんの展示会に行ってきました。
忙しいかったので、短時間だけしか見れませんでした。

今回はどうして見てみたかったのが3Dプリンターです。
小さいサイズのものは何回も見ましたが、
大型の3Dプリンターはじめてみました。

おそらくうちの会社には入りません。
展示会は普段見れない設備が見れてところがいいところです。

サンプルがいくつかおいてありました。

樹脂をUVで硬化させて成型する3Dプリンターです。
台の上に置いているサイズくらいは1個1時間程度で出来上がるそうです。

造形をされているところにはいい設備だと思います。
価格は分かりませんがかなり高額の設備のはずです。

3Dプリンターはデータの制作ができないと意味がありません。
立体を取り込めるスキャナーと3次元ソフトも必要です。

簡単に導入できるものではないことが分かりました。

帰りがけにカーラッピングを行なっておりました。

手際よく貼っておりました。
見てると簡単にできそうな感じでしたが、おそらく無理です。
やはり職人さんは上手いです。

最低限は見れたので良かったです。
会社に戻ってすぐに作業しました。
| 看板印刷、製作のメモ | 20:06 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<< 10 - 2018 >>
OTHERS