アルミ複合板名札の製作過程
黒色のアルミ複合板を名札のサイズにカットします。
小さい板をカットするのでちょっと難しいです。

定規がつかって誤差が0.5mm以内におさまるように切っております。

カットした後に角丸を行います。
こちらで加工できる角丸はR5が最小です。

裏表を間違えないようにマスキングテープを貼っております。

角丸後に、紙ヤスリでバリをとってからレーザーで彫刻します。

黒色のアルミ複合板なので、
残したい部分以外をレーザーで塗装を剥がします。

レーザー彫刻後にラミネート加工したら、ほぼ完成です。

フォントや文字によって異なりますが、
小さい文字も表現できます。

最後に裏面にクリップをつけ、箱に入れて完成です。

今回は5個の名札を製作しました。


レーザー加工で行なっているので、1個からでも低価格で製作できます。
名札は追加注文があるので、1個から対応してます。


レーザー加工は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 名札 | 07:48 | comments (0) | trackback (x) |
木製名札の彫刻と梱包
今回はお客様から支給された材料です。
ケヤキになります。
通常はヒノキが木製名札の材料ですが、
支給して頂ければ他の木材でも製作しております。

製作前には彫刻やカット可能かテストおこます。
サンプル材料を送って頂くになります。


小さい文字はアルファベットだけなので、
綺麗に彫刻できております。
周囲はレーザーカットで角丸にしております。

レーザー彫刻後は透明のステインを塗ってから裏面にクリップをつけます。
クリップは強力な両面テープでつけます。


3個の名札を製作したので、
専用の3個入りの箱を製作して梱包しております。

小さいサイズなのでネコポスで発送します。
送料は全国一律378円です。

レーザー加工は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 看板印刷、製作のメモ | 18:40 | comments (0) | trackback (x) |
アルミ複合板看板の梱包
600×900サイズのアルミ複合板看板を3枚製作しました。
11月5日に出荷予定なので梱包を行いました。

紙で巻いてからエアーパッキンで包みます。

紙はラミネート後の残った紙を使っております。
ちょっと厚めでしっかりしております。

材料屋さんから廃棄前の3×6版のダンボールをもらっているので、
それと梱包サイズにカットして使用しております。

看板はサイズや枚数が違うため毎回必要なサイズにダンボールカットしております。
周囲には端材のアルミ複合板を2センチ幅にカットして各辺に2枚使用しております。
ダンボールだけだと何か当たってしまったときに看板が凹むことがあります。

ダンボールを看板の大きさに折り曲げえ箱型にしていきます。

折り曲げるときはカッターで少し線を入れてると綺麗に曲がります。

フタを布テープでつけます。

最後に送り状と会社のステッカーを貼って梱包終了です。

梱包も出来るだけ丁寧に行なっております。
運送業者さんに運んでもらっているので、
無事にお客様の手元に届くように梱包しております。

自分で製作したものなので、梱包も大切なお仕事です。
ここを簡単に梱包してしまうと無駄になることもあります。

あまり大きくならないようにしっかりした梱包を心がけております。


アルミ複合板看板は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 看板印刷、製作のメモ | 14:40 | comments (0) | trackback (x) |
アルミ複合板に印刷シートを貼る
カットしたアルミ複合板に印刷シートを貼るときは
ラミネート機を使用しております。

ラミネート機は通常の回転と逆方向回転させております。

ローラーでシートを貼るので空気が入らず均一に圧がかかるので綺麗に貼れます。

ラミネート機で貼ったあとは周囲の巻き込みです。

この作業は手作業です。
シートに折り目を付けるようにタオルを使って巻き込んでいきます。
しっかり折り目を付けることが大切です。
最後はスキージで仕上げていきます。

慣れるまではちょっと時間がかかる作業ですが、慣れるとそれほど時間がかかりません。
ちょっと指が痛くなるくらいです。

シートの巻き込みは見栄えもよく、シートの剥がれを気にすることなく使用できるので、
サービスとして行なっております。

ご注文して頂いたお客様には長く使って頂きたいと思っております。

アルミ複合板看板は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 簡易看板 | 18:49 | comments (0) | trackback (x) |
厚さ3mmのダンプラに印刷シートを貼る
ダンプラに印刷シートを貼ります。
アルミ複合板はラミネート機を使って貼るのですが、
ダンプラはなんとなく潰れそうなので、手作業で行なっております。


900×1800と450×900の2種類のサイズです。
シート貼りはあまり得意ではないのですが、
ダンプラに貼るのは比較的簡単です。

表面にはすべりをよくするため、洗剤を少し溶かした水を霧吹きしております。
ダンプラはスジがあるので空気抜きが簡単にできます。
ただ焦らず、空気が残らないように少しずつスキージを使って貼っていきます。


シート貼りが得意ではない自分でも綺麗に貼れております。

シート貼りは焦らす気持ちゆっくりと貼っていくのがいいです。
上手くなればすばやく綺麗に貼れると思います。


ダンプラ看板は下記のホームページ掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 簡易看板 | 15:56 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<< 12 - 2018 >>
OTHERS